株式会社JEL

BSMI確認サービス

お客様が台湾に製品を輸出する際には、まずお客様の製品が台湾で規制されている製品かどうかを調べることから始めます。台湾の場合、規制対象品目は、C.C.C.コード (始めの6桁はHSコードと同様) で分類され、該当コードのない製品であれば、基本的には対象外ということになります。
但し、最近では輸入製品の多様化により、BSMI自体すべてを把握し、分類できていないのが現状です。
そこでJELでは、お客様に代わって、お客様の製品がBSMIの規制対象か否かの確認をBSMIに直接確認をする「BSMI確認サービス」を提供しております。事前にBSMIに確認しておけば、申請後に対象外で差し戻しされたり、未申請の製品が市場抜取検査で要認可と判断されることがなくなり、時間的・費用的なロスを防ぎ、企業のリスクマネジメントにも寄与できると考えています。

確認サービスの流れ

Step1

BSMIウェブページをご確認下さい。

まずは、お客様ご自身で下記BSMI WEBページをご覧頂き、お客様の製品が規制対象かどうかをご確認下さい。

BSMI Web Site

space

■該当している場合

速やかにBSMIから要求されている試験項目を実施し、申請を行って認証を取得する必要があります。なお、上記の一連の作業をJELで行うことも可能です。(一部代行業務あり)

台湾 EMC試験の説明へ

台湾 製品安全試験の説明へ

台湾 申請代行の説明へ

■該当しているかどうかわからない場合

Step2へお進み下さい。

Step2

JELに「確認サービス申込書」および製品仕様を送付下さい。(製品の詳細がわかる資料が必要です。)

  • 製品説明 (英文)
  • 仕様書 (取扱説明書でも可) (英文)
  • 製品画像
  • カテゴリ
  • 電源電圧
  • 同梱品 (ある場合)
  • その他

*上記のすべてが必要というわけではありません。BSMIに確認させていただくのに十分な情報量であれば、確認作業は可能です。

Step3 いただいた情報をもとに、BSMIに確認します。
Step4

■認証対象製品の場合

  • 該当するC.C.C.コードをお客様に報告致します。
  • BSMIに対象である旨のレターを発行してもらいます。
  • サイトの空き状況やJELが申請代行作業を行う場合のサービス案内を致します。

■認証対象外製品の場合

  • 通関時のトラブルを防ぐため、BSMIに対象外である旨のレターを発行してもらいます。

本サービスをご利用になるにあたって・・・

料金および所要日数

BSMI確認作業 ¥90,000〜/機種
確認日数 7〜10日

詳しくは、下記までお問い合わせ下さい。

【予約デスク】総合問い合わせ窓口 / JELアジア認証グループ
TEL: 04-7188-6381
FAX: 04-7188-6382
e-mail: otoiawase@jel.co.jp